医療用ホームページのガイドラインへの対応について

メソセラピー(注入治療)とは

メソセラピーは薄毛の治療で行われる注入療法です。全国的にはまだまだ取り扱っている医療機関が少ない治療法の一つですが、当院は薄毛治療にメソセラピーを採用しております。

メソセラピーとは

メソセラピーは頭皮に直接、髪の発毛や育毛に効果のある医薬品や有効成分を注入する治療法です。毛根に有効成分が直に浸透することで、細胞分裂が促進され、毛根から生えていた細い毛が太くなる効果や、抜けづらくなる効果があります。

育毛や発毛を促すには内服治療も行われますが、毛根は末端組織であるため、医薬品の有効成分は全身をめぐったあとに届くので、その効果が穏やかになります。メソセラピーでは直接、髪の発毛や育毛に効果のある成分を注入することで、ダイレクトに有効成分が吸収されるので、薄毛に対し高い効果が得られるのです。

当院では、毛髪に有効な成分を独自に配合したものを使用しています。また発毛、育毛の目的別に特別な配合を行っており、市販の育毛剤では育毛や発毛の効果を実感できなかった患者様も、メソセラピーでは満足して頂いております。

メソセラピーの効果

当院では、薄毛に対する治療として目的別に発毛と育毛のメソセラピーを行っております。

発毛メソセラピーの仕組み

発毛メソセラピーでは、毛根に有効成分を注入することで、細胞分裂を促し、発毛をサポートする治療法です。
以下はメソセラピーに使用される有効成分の一例です。

幹細胞

発毛に必要な成分が含まれており、髪の発毛を促進させます。

ミノキシジル

もともとは降圧剤として開発された薬品ですが、その後発毛効果があることが明らかになっている薬品です。

育毛メソセラピーの仕組み

髪の毛をはじめとする人の体毛には、ヘアサイクルがあります。髪の毛は、成長期、退行期、休止期の周期を繰り返し、新陳代謝が行われています。育毛メソセラピーでは、この毛周期にアプローチを行い、成長期を長めに、そして休止期を短めにすることで、薄毛の改善を行っていきます。
髪の成長を維持する有効成分を使用することで、髪が育つのを早くできるので、患者様も早めに効果を実感できる治療法です。

メソセラピーの種類

メソセラピーには現在2種類の方法があります。

ナパージュ法

ナパージュ法は従来の注射器を使って、薬剤を注入する方法です。

ノーニードルメソセラピー

ノーニードルメソセラピーはエレクトロポーション(電気穿孔法)とも呼ばれ、針を使用しないで、電気により有効成分を浸透させる方法です。針を使わないので、痛みが少なく、患者様の負担が少ない治療法です。

貴女の髪のお悩み、
まずは無料カウンセリングから

お電話でのご予約・お問い合わせは

新橋院
0120-033-039

開院時間 10:00~20:00

メールでのご予約・お問い合わせは