医療用ホームページのガイドラインへの対応について

パントガール(内服治療薬)

パントガールは女性の薄毛に効果のあるの唯一の内服治療薬です。ここでは、パントガールについて紹介します。

女性の薄毛専用の内服治療薬

パントガール(pantogar)はドイツの製薬会社Mers社から販売されている唯一の女性の薄毛専用の内服治療薬です。パントガールが発売される前は、薄毛の内服治療薬には、男性用の製品のみで、薄毛に悩む女性患者さまは、注入療法やその他の外用薬にて治療を行っていました。近年になり、薄毛に悩む患者さまが男性だけでなく、女性にも見られるようになり、パントガールが開発されたのです。

パントガールは欧米と比較して、日本ではまだまだ認知度の低いのが現状です。また、パントガールは薬局で購入することはできず、製品を扱っている医療機関にて医師の診断により、処方されるお薬です。

パントガールの効果

パントガールには、脱毛を抑制したり、髪の発育に重要な成分が配合されています。具体的には、髪の材料となるケラチンやシスチンなどのアミノ酸、髪や頭皮を正常に保つパントテン酸カルシウム、健康な髪を保つ効果のあるビタミンBなどの成分が含まれています。パントガールを内服することで、発毛を助け、頭皮のターンオーバーが正常な状態となりますので女性型の薄毛に効果を発揮すると言われています。

臨床実験でも認められたパントガールの効果

パントガールの製造元であるMerz社が行った臨床実験では、パントガールを使用した8割の方に、薄毛改善の効果が見られました。さらに、パントガールの使用者の85%がその効果を実感しています。

パントガールはこんな人におすすめ

パントガールは女性型の薄毛専用治療薬として、以下の症状のある方におすすめです。

  • 最近髪の毛のボリュームがなくなってきた方
  • 出産後の抜け毛に悩んでいる方
  • ストレスや不規則な生活習慣により、抜け毛が増えた方
  • カラーリングやパーマで、髪にダメージがある方

パントガールについての質問にお応えします。

パントガールの飲み方は?

パントガールは一日に3カプセル、朝、昼、夕に内服します。パントガールの成分で、熱に弱いものがあるので、常温の水と一緒に内服します。
また、薄毛の改善を急ぐあまりに、指定の用量以上の内服はおすすめできません。パントガールにはビタミンBが含まれており、余分に摂取した分は、尿と共に排泄されてしまいます。副作用を起こさないためにも、用量・用法を守って内服してください。

どのくらいの期間飲まなければいけないの?

パントガールは、髪の伸びる速度や毛周期を考慮して、3カ月の内服が推奨されています。また、パントガールには発毛を助ける成分だけでなく、髪にも良い成分が含まれているので、半年から1年間継続して内服されることで、髪質が向上すると言われています。

パントガールの副作用はない?

パントガールの製造元であるMerz社は、製造開始から重要な副作用はみられていないとの報告があり、安全性の高いお薬です。

体毛には影響はある?

パントガールは毛髪に効果を示すお薬ですので、体毛が濃くなったりすることはありません。

男性はパントガールを飲めないの?

いくつかの男性用薄毛治療薬の中に、女性の方が内服できないものがありますが、パントガールは男性の方も内服できます。ただ、男性型脱毛(AGA)には効果がありませんので、あくまで髪をサポートするものとしての使用になります。

パントガールは医療機関でのみの取り扱いです。

パントガールは女性型の薄毛に効果のある唯一の内服治療薬ですが、一般の薬局では購入ができません。医療機関でも取り扱っているところはまだまだ少ないのが現状です。当クリニックでは、医師による診断により必要と認められた方に、パントガールの処方を行っております。薄毛に悩んでいる女性の方、ぜひお越しください。

貴女の髪のお悩み、
まずは無料カウンセリングから

お電話でのご予約・お問い合わせは

新橋院
0120-033-039

開院時間 10:00~20:00

メールでのご予約・お問い合わせは