医療用ホームページのガイドラインへの対応について

TOMクリニックのこだわり

女性薄毛のお悩みや症状は、人によって様々です。
ひとりでも多くの薄毛に悩む女性のお役にたちたいという思いから、TOMクリニックではご来院して頂きやすいクリニックづくりに努めています。

TOMクリニック5つのこだわり

  • 女性カウンセラー在籍

    男性には言いにくいお悩みでも、女性スタッフが対応させて頂きますので、是非とも私どもにご相談ください。

  • 毛髪診断士在籍

    厚生労働省が認可した毛髪診断士の資格を持つスタッフが多数在籍しています。髪のプロフェッショナルが普段からのお手入れ方法についてもご相談をお受けします。

  • 完全個室完備

    皆様にお悩みについてしっかりとご相談して頂きやすいように、完全個室をご用意させて頂いております。

  • 徹底した時間管理

    徹底したスケジュール管理により、他の患者様と顔合わせする事がないように配慮しております。そのため、通院時に他の方と接触することがございません。

  • 返金保証制度

    費用面で治療を断念するということがないように、この制度を導入しています。万が一効果が表れなかったらどうしようとご不安な方にでも安心して通院して頂けます。

女性薄毛の特徴

男性の場合、薄毛の原因の9割が、AGA(エージーエー:男性型脱毛症・Androgenetic Alopecia)であると言われており、その症状に対する治療法が確立されてきています。
一方、女性の薄毛の原因は、人によって様々であり、その症状についても、人によって異なっています。

瀰漫(びまん)性脱毛症(クリックすると詳細が表示されます)

漫(びまん)性脱毛症

びまん性脱毛症とは、毛髪の脱毛が広範囲に渡って生じる脱毛症です。
男性型脱毛症とは異なり、脱毛部にはっきりとした境界がない為、
早期段階では気が付きにくい脱毛症です。

原因

・過度なダイエットや偏った食生活
厳しい食事制限や、偏った食生活により、十分な栄養が髪に行き渡らない事が原因となって生じる事があるといわれています。治療を行うにあたっては、食生活の見直しも症状改善の鍵となります。
・睡眠障害やストレス
女性の社会進出により、過度なストレスを抱える女性が増えています。
ストレスが体へ与える悪影響は強く、薄毛もストレスが引き金となって生じることが実に多く考えられます。そのため、無理のない生活を送る事が必要となってきます。

症状

  • ・髪のボリュームが減った
  • ・髪の毛が一本一本細く、コシがない
  • ・地肌が目立つ

このような症状が現れた方は、早めのご相談をおすすめ致します。

女性男性型脱毛症(FAGA)(クリックすると詳細が表示されます)

女性男性型脱毛症(FAGA)

女性男性型脱毛症(FAGA)は、男性型脱毛症(AGA)女性版で、
男性ホルモン由来の脱毛症となります。
AGAは生え際や頭頂部が薄毛になっていくという局所的に脱毛が生じることに対し、
FAGAは全体的に薄くなっていくという違いがあります。

原因

・老化
30代前半まで、女性ホルモンが活発に分泌されますが、30代半ばから、女性ホルモンの分泌量は減少していきます。そのことにより、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位になって、AGAと似た症状があらわれてしまいます。
・若い女性にも生じる原因はストレス、無理なダイエット、貧血
過度なストレスなどでホルモンバランスが崩れることにより、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位となってしまいます。そのため、若い女性でもFAGAの症状に悩まされる方が増えています。

症状

  • ・正面から頭頂部にかけて全体的に薄くなってきている
  • ・抜け毛が多い
  • ・透け感があり、髪の分け目や地肌が目立つ

FAGAは早期治療で症状が劇的に改善されます。FAGAの疑いがある方は医療機関に相談しましょう。

粃糠(ひこう)性脱毛症(クリックすると詳細が表示されます)

粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠性(ひこう性)脱毛症とは乾燥したフケが毛穴周辺を塞ぎ、
バイ菌などが繁殖して毛根が炎症し、脱毛に至るという脱毛症です。

原因

・ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスの乱れにより、頭皮の常在菌が異常繁殖することが原因で脱毛が生じるといわれています。
・過剰なシャンプー
フケが多いからといって過剰なシャンプーをすると症状を悪化させてしまいます。

症状

  • ・大量の乾燥したフケが出る
  • ・頭皮が炎症を起こし、赤くなる
  • ・大量の髪と共に髪が抜け落ちる

粃糠性脱毛症は、一刻も早く治療を行う事が重要です。
症状が悪化してしまってからでは根気強い治療が必要となってしまいます。
粃糠性脱毛症の疑いが少しでもあるようなら、専門医にいますぐご相談ください。

脂漏(しろう)性脱毛症(クリックすると詳細が表示されます)

脂漏(しろう)性脱毛症

脂漏性脱毛症は、頭皮の汚れが原因となって生じる脱毛症で、
女性・男性ともに起こりうる脱毛症です。
頭皮にかゆみを伴うことが大きな特徴です。

原因

・ホルモンバランスの乱れ
男性ホルモンが優位になることで、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。そのことにより、頭皮環境が乱れ、真菌などが異常繁殖し、脱毛へとつながります。
・食生活の乱れ
脂っぽいものを過剰摂取することで、頭皮も脂っぽくなり、脂漏性脱毛症を引き起こしてしまいます。

症状

  • ・かゆみを伴い、皮膚が赤くなる
  • ・頭皮や髪が脂っぽく、においを伴ったり、べたつく感じがある
  • ・抜け毛が増える

脂漏性脱毛症は、頭皮環境を整えることで徐々に改善していきます。
専門的な治療を行う事で、早期改善をはかる事が可能です。

分娩後脱毛症(クリックすると詳細が表示されます)

分娩後脱毛症

女性のみに見られる脱毛症で、出産後2-3ヶ月で症状が現れます。
一般的に出産後半年~一年で治癒すると言われています。

原因

・エストロゲンの働き
妊娠中に増える女性ホルモンエストロゲンには、妊娠を維持する働きの他にも、頭皮の毛髪の成長を促したり、維持する働きもあります。妊娠中は、このエストロゲンの分泌量が増えるので、ヘアサイクルにより本来なら抜けるはずの髪の毛が、抜けずに生えたままになります。しかし、出産が終わるとエストロゲンの分泌が減るので、今まで維持されていた髪の毛が抜けるようになります。

症状

  • ・抜け毛が増える
  • ・頭皮に透け感が出てくる

分娩後脱毛症は時間経過とともに治癒していきますが、症状が一向に収まらない場合は医療機関に相談しに行くことをおすすめ致します。

牽引(けんいん)性脱毛症(クリックすると詳細が表示されます)

牽引(けんいん)性脱毛症

同じヘアスタイルをすることで髪に負担がかかることによって生じる脱毛症です。
ポニーテールやおだんごヘア等以外にも、ずっと同じ分け目でいることでも
脱毛症が生じることがあります。

原因

・頭皮への過剰なストレス
いつも同じ髪型でいたり、髪を強く結んだりすると、髪へ多大な負担がかかり、脱毛へつながってしまいます。

症状

  • ・分け目が目立ち、地肌が見える
  • ・透け感がある

牽引性脱毛症も、専門医にかかることで治療する事が可能です。諦めないでまずは相談してみることが重要です。

TOMクリニックにできること

TOMクリニックでは、患者様のお悩み一つ一つに、親身になって対応させて頂きます。
「アットホームな雰囲気」と患者様の多くに仰って頂けるように、患者様との良好な関係作りというものにも注力しております。
全ては、患者様の「本当のお悩み」を話していただくために。
そしてそのお悩みを解消する手助けをさせていただくために。
TOMクリニックは常に「患者様目線」での行動を心がけております。

はじめての方へ私たちと、共に薄毛と向き合ってみませんか?

薄毛の悩みは、女性にとって口外しにくく、一人で抱え込みがちです。
しかし、悩みを抱え込むばかりでは、精神的負担が重なり、症状悪化に繋がりかねません。
薄毛を解消する上で一番大切なのは、薄毛と真摯に向き合うことです。
そのためには、薄毛の専門医に相談することが望まれます。

私たちは、貴女の悩みを解決するべく、誠心誠意、手助けさせて頂きます。

どうぞ、ご安心して私どもに、貴女のお悩みをお聞かせ下さい。

明日の、あなたの笑顔の為に。

貴女の髪のお悩み、
まずは無料カウンセリングから

お電話でのご予約・お問い合わせは

新橋院
0120-033-039

開院時間 10:00~20:00

メールでのご予約・お問い合わせは